農園案内

当園は、兵庫県丹波市の北東部、旧市島町の奥に位置します。
丹波市は、兵庫県の中部に位置し、日本海側の寒さと  瀬戸内海の暖かさが入り混じり、豊かな自然の恵みをもたらせてくれる土地です。
川には水鳥が集い、魚が泳ぎ、山には鹿やイノシシの足跡があり、自然が多く残る小さな集落の一角に、当農園があります。

2009年、当地に移住した私たち一家は、農地を借り、野菜作りを始めました。
黒大豆、大納言小豆をメインに、各季節の野菜を栽培しています。
何もかも手探りで、長雨や獣害などの手ごわい自然を相手に悪戦苦闘しています。 そのような中でも、自分の考えと行動が一つの小さな実を結ぶ時、言い知れぬ喜びを感じます。
自分の手で、自らの信ずるものを育て作ること。
そして、本当においしいものを人様のもとにお届けし、喜んでいただくこと。
このような農業を自らの生業とすることに、誇りを感じております。

農園のこだわり

当園では、この豊かな恵みを十分に得られるよう、3つのこだわりを持って栽培を行っています。

 肥料を使わない、環境にやさしい土づくり
草、作物残渣などその畑で入手可能な有機物を直接鋤きこみ、土作りを行っております。
直接鋤きこむことにより、土着菌の活性化を行い、山土と同様の豊かな土を作り出すことを目指しています。
また、積極的に緑肥を栽培し、有機物の生産も行っております。

 土地にあった、おいしい品種の選抜
極力、近隣で栽培されている種を選び栽培しております。20~30種の自家採種を進めていっています。

 農薬を必要としない、元気な作物栽培
作物の特性を研究し、植物の健康を最優先に考えて栽培を行っております。
土づくり、品種の選抜と合わせて、年々、元気な作物が収穫できるようになっています。

生産者紹介

 園長
私です。30半ばで会社からドロップアウトした変人です。
「住所不定有職」状態でほぼ10年勤め続けた会社を脱サラし、家族共々移住してきました。
「どこから移住したの?」と尋ねられると、いまだに返事に困ります。

 呑気者
妻です。夫の脱サラに諸手を挙げた変わり者です。
「まぁなんとかなるやろ」が座右の銘。
畑で採れた農作物をどう料理するか、いつも楽しそうに考えています。

 食いしん坊2人
看板娘達(子供)です。動物大好き!
当農園の黒豆枝豆は大好物です。

 門番
当園の野菜が大好物な犬です。
散歩に行けないときは、家の裏で一人(匹)うなだれています。危険ですので近づかないで!

アクセス

住所:〒669‐4301 兵庫県丹波市市島町下竹田2604
氏名:浜野 邦興
電話:0795-86-0306
メール:info@hamano-nouen.com